FLYING-AEROSOL

社会課題を解決する新しい組みあわせ!

様々なシーンでドローン×〇〇という組みあわせが新しいビジネスを生み出してきました。我々は、エアゾール(スプレー)製品をドローンに搭載させることで、ビジネスと社会課題の解決を両立し、加速させます!

誰でも簡単に内容物を勢いよく噴射する事が可能なエアゾール(スプレー)製品は、頭髪用品や化粧品、殺虫剤、塗料など様々な分野において、人々の暮らしを支えています。ドローンに搭載することで、インフラメンテナンス分野や、農林水産の分野など、幅広い分野で社会課題の解決に貢献できると確信しています。私たち東洋製罐株式会社と東洋エアゾール工業株式会社は、長年培ったエアゾール製品関連の技術 (TECHNOLOGY) を、皆様に提供 (SERVICE) し、この想いの実現に向け動き始めています。

OUR CONCEPT EQUATION

​私たちのコンセプト

DRONE × AEROSOL × [ YOU ]

= SOCIAL GOOD

​社会課題の解決

​最新情報

第5回国際ドローン展に

出展致しました。

2019年4月19日

2019年4月17~19日に開催の第5回国際ドローン展に出展致しました。

皆様から頂きました、多数のお問い合わせ、ご意見を基に、今後の開発や販売へと推進させて頂きます。

農業用ドローン普及拡大に向けた官民協議会へ登録しました。

2019年7月5日

農林水産省設立の官民協議会へ登録致しました。農業用ドローンの普及拡大において、弊社FaSTがお役に立てるよう、取り組んで参ります。

農林水産省Webサイト

​メンテナンス・レジリエンスに出展致しました。

2019年7月24日

メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019内の「インフラ検査・維持管理展」に出展致しました。ご来場、誠にありがとうございました。

皆様から頂きました、ご意見、ご要望を参考に、今後の開発を推進させて頂きます。

 
 

FaSTとは

Flying-aerosol Service & Technologyの略です。

東洋製罐グループがドローンに搭載するエアゾール製品及び関連する技術をご提供いたします。

​東洋製罐グループは、金属・プラスチック・紙・ガラス等、それぞれが持つ特性を活かし、人々のライフスタイルや社会の変化に応じて、さまざまな素材の容器を世の中に送り出しております。

エアゾール製品のメリット

ドローンへの適用が容易

  • ポンプ等が不要で省スペース&省電力

  • ​サイズが豊富で様々なドローンへの適用が可能

取り扱いが簡単

  • 内容液の入れ替え時や使用後に必要なタンク等の洗浄が不要

  • 液の補充も缶を交換するだけの手軽さ

安全

  • 液移動が少なく、安定飛行が可能

  • ​頑丈な容器でいざという時も安心

2.5W

噴射装置の

​最大消費電力

700kPa

エアゾール容器の

​噴射剤圧力

25g

500cm

​空缶の

容器重量

内容物の

水平到達距離

提案ソリューション

 

広い作業エリアではマーキングが役に立ちます。

例えば、ドローンで見つけた太陽光パネルのホットスポットなどにマーキングをする事で、作業者が補修箇所を見つけやすくなり、負担軽減に繋がります。

マーキング

小さな欠陥はいずれ大きな欠陥へと悪化していきます。

例えば、ボルトへの防錆剤の吹付けなど、今までは足場を組むコストに見合わなかった軽補修作業でも、気軽に実施可能となります。

軽補修作業

エアゾールの高い噴射圧は、容易にピンポイント散布を実現致します。

​例えば、害虫駆除の用途など、他への薬液の飛散を最小限に抑えたい用途へ適用可能です。

ピンポイント散布

​従来のポンプ式のドローンでは、上向きや横向きの散布は困難ですが、エアゾールなら簡単です。

​例えば、果樹への人工授粉や、葉裏への農薬散布が可能となります。

上向・横向散布

DRONE × AEROSOL × [ YOU ]

= SOCIAL GOOD

​企業情報

FaSTは東洋製罐グループ内の3社による

グループシナジーを活かした事業です

東洋製罐株式会社

金属、プラスチックとそれらの複合材料を素材とした包装容器の設計・開発・製造・販売、食品関連機械、包装システムの販売および技術サービス

東洋エアゾール工業株式会社

特殊容器に各種噴霧媒質の充填ならびに販売

頭髪用品、化粧品、消臭制汗剤、医薬品、医薬部外品、殺虫剤、室内消臭剤、塗料、家庭用品、自動車用品、工業用品、乳製品等の製造受託充填

機械設備の販売

諸資材の販売

産業廃棄物処理の業務

上記に関連する事業

東洋製罐グループホールディングス株式会社

グループ会社の経営管理等

 

お問い合わせ

お問い合わせにはこちらのフォームをご利用ください

​プライバシーポリシーについて