SDIM1024.jpg

ADVANTAGE

 

本当に​「軽い」

​ドローンには常に軽量化が求められています。

軽量なペイロードを使用することは、ドローンの滞空時間を向上させ、実施するミッションの品質向上に直結するからです。

アイアニング加工されたアルミニウムのスプレー缶体は非常に軽量なものです。

ただ、スプレー缶の軽さとは、それだけでしょうか?

スプレー缶を使用しない場合のドローン構成を想像してみてください。そこにはタンクがあり、ポンプないしコンプレッサがあり、電磁弁があるでしょう。​

スプレー缶はそれらの機能を全て内包しています。

必要なのは先端のステムを押し込むシンプルな機構のみ。

これが我々が誇る、スプレー缶の「軽さ」です。

とても「便利」

皆様が普段利用されているスプレー缶は何でしょうか?

きっと、様々な種類のアイテムを思い浮かばれるかと思います。

なぜ、これ程までに生活に密着しているのでしょうか?

それは、スプレー缶は様々な内容物を格納することができ、なおかつノズルによって噴射のパターンも変えることが出来るため、あらゆるニーズに柔軟に応えることが可能だからです。

それは、ドローンで使用する場合でも同様です。

ある時はマーキングを、ある時は害虫駆除を、ある時は洗浄作業を…​という様に、同じドローンを使用しつつも、缶を変えるだけで、あらゆる用途に適用することが出来ます。​