ビジネスグラフ

当社グループは、1917年(大正6年)の創業以来100年にわたり、金属・プラスチック・紙・ガラス等、それぞれが持つ特性を活かし、人々のライフスタイルや社会の変化に応じて、さまざまな素材の容器を世の中に送り出してまいりました。​

近年、少子高齢化による労働人口の減少は様々な産業で大きな課題となっています。

そんな中、注目されるテクノロジーのひとつが、「ドローン」です。

最近では、点検や農業分野への利用等、空撮だけではない新たなドローンの活用が多分野に置いて注目を集めております。

東洋製罐グループは、そんな技術革新が進むドローンに「容器」の技術・ノウハウを生かし、新しい価値の創出を提案します。

プライバシーポリシー

本Webサイト内で収集する個人情報の保護指針は東洋製罐株式会社のプライバシーポリシーに準じます。

また、お問い合わせ後につきましては、各社のプライバシーポリシーに基づき、お客様の個人情報の保護に努めます。

詳細につきましては、下記リンク先の各社Webサイトをご参照下さい。